半巾帯の結び方 素敵な帯結び その6 ■華菖蒲結び
      

    カテゴリー

     
     
     
     

    ■小室久美子着付け教室■小室久美子の着付け教室
    半幅帯(半巾帯)の結び方
     
    その1■リボン結び(三春太鼓) その2■花びら文庫(若い人向き) その3■小春太鼓
    その4■小春片長し その5■胡蝶結び その6■華菖蒲結び
    その7■吉祥結び その8■花文庫結び その9■粋結び
    その10 ■しだれ結び その11■扇舞(おおぎのまい) その12■小春花結び
    (三本紐を使った半巾帯結び)
    その13■小春蝶結び
    (3本紐を使った半幅帯結び)
       


    ■その6■華菖蒲結び

    初めての方でも結べる半巾帯結び!

    ご自分で帯を結ばれる場合は前で結んでいただいた後、胸元が崩れないように

    右回りで帯を後ろへまわして移動させてください。




    その6■華菖蒲結び 
    1


    ■『手先』帯巾5倍を取ります(80cm位)。

    ■『手先』が上にくる様に胴を二巻きします。

    ■手を上にしてひと結びします。肩にあずけた方が『手先』、
    結んで下がっている方が『たれ先』といいます。

    ■『手先』を肩にあずけ結び目から、たれの根本をきれいに広げます。
    2


    ■たれを折りたたみます。
    3


    ■たれで2つの山の羽をつくります。
    4


    ■左右の羽をひろげて型を整え、『手』を下ろします。
    5


    ■『手』でまずひと巻きします。
    6


    ■形を整えながら『手』を上に引き上げます。
    7


    ■左右の羽の形のバランスを確認します。
    8


    ■『手』を下ろします。

    9


    ■ もう一度『手』を結び目の下をくぐらせて上に引き出します。

     

    10


    ■『手』は肩にあずけます。
    11


    ■『手』を手前に一旦おろします。
     
    完成


    ■手前に降ろした 残りの『手』は、
    胴に2巻きした帯と着物の間に入れます。
     
    その6■華菖蒲結び 



       


    和の小物たち(小室ワールド)  「小室久美子着付け教室」
      
    着物スタイリスト(作家)小室久美子 
    和の小物たち(小室ワールド )
      ご案内→こちらから

    ページトップへ